ぽぽデイ

0797-62-0705

支援・サービス

ホーム > 支援・サービス

3つのサービスを提供する多機能事業所

平成24年の児童福祉法の改正により、それまで障害者自立支援法で規定されていた児童デイサービスや児童福祉法のなかで障害種別により
規定されていた通所サービスが、「障害児通所支援」として一元化されました。
厚生労働省が「ガイドライン」等を出してその運営を監督し、都道府県がその設置を認可し、利用者はその利用を市に申請します。
この制度改正を受けて、ぽぽデイは平成24年3月に開設され、その運営を開始しました。
ぽぽデイ東山台、ぽぽデイ名塩駅前はこの「障害児通所支援」のうち、1.児童発達支援 2.放課後等デイサービス 3.保育所等訪問支援の3つのサービスを提供する多機能事業所です。

  • 児童発達支援は就学前の小さなお子さんを対象にしています。
  • 放課後等デイサービスは小学校から高等学校(特別支援学校高等部)までの就学中のお子さんが対象です。
    ※ 1.2それぞれのサービスはぽぽデイ東山台、ぽぽデイ名塩駅前で提供されます。
  • これに対し、保育所等訪問支援は保護者の方々からの依頼にもとづき、私たちが各学校園を訪問し、必要な情報を提供したり、相談あるいは支援を提供させていただきます。

児童発達支援

遊びや運動を通じて、体の動かし方や日常生活動作を学びます。
個別対応が中心ですが、2〜3人の小さな集団でお友だちとのやり取りを経験し、集団生活でのスキルを身に着けます。時には東山ぽぽ保育園の園児との交流を通して、集団での遊びや行事を経験し、そのお子さんらしい成長を促していきます。

放課後等デイサービス

個別学習を通して、お子さんにあった学習の仕方を探ります。
また遊びの中で、お友だちとうまくつきあえるような話し方、ふるまい方について学びます。おやつ作りや音楽鑑賞、ボールや縄跳びなどを使った運動遊びを経験し、余暇の充実を図っていきます。放課後の居場所としてゆっくりできる温かいスペースを目指しています。

保育所等訪問支援

お子さんが集団生活で過ごしやすく、学びやすい方法や環境について、保護者の方や先生方と一緒に考えていきます。
月に一回程度お子さんの通っている保育所、幼稚園、小学校、中学校に出向き、授業の様子を見学したうえで相談する機会を設定します。

ほっとスマイル
東山ぽぽ保育園
採用情報
ぽぽデイだより
おうち組
ぽぽデイFACEBOOKページ
               採用情報 >  プライバシーポリシー > サイトマップ >